一人暮らしのポイント色々 あなたのお住まいの地域はドコ?

トイレ掃除

エリの失敗談

ちょっとお腹の調子が・・・」という言葉を残して、友人はトイレへ直行。しかし、5分、10分、15分と待てど暮らせど出てきやしない。そんなとき、水を流す音とともに友人の「うわぁ!」という声が。「ん?」と思っていると「ちょっと〜」という助けを求める声が・・・。イヤな予感がしつつトイレへ向かうと、そこには立ちすくんだ友人と汚物まみれのトイレが・・・。「えぇ〜っと、これは・・・ん〜、どういうことかな?」と戸惑いながらに聞くと、「なんか流したら溢れてきた」という小学生ばりの答えが。「とにかくあの〜、何だっけ?ホラっ!あのぉ〜・・・スッポンだっけ?」と私は急いでスッポンを買いに走る。家についてトイレに駆け込み買いたてほやほやのスッポンで「ポンっ!」、すると「ずずぅ〜〜」と見事なまでの流れっぷり。「ふぅ・・・」と一安心したところで、友人に「どんだけでっかいのしたの?」と質問。友人が頬をポッと赤くしたのは言うまでもないでしょう。;

もっちーアドバイス

えーと、まさかエリの友人に「あんまりでっかいのすんな!」とか言ってもアドバイスになりませんしね・・・。まあ運悪く・・・としか言いようがないのでどうしよう。ただ元下水工の観点から言いますと、そらもうウシのようなでっかいのしない限りは普通流れていくようになっていますから、もともとトイレが詰りかけていた、もしくは汚水管そのものが汚れていたりつまっていたのではないか・・・と予想されます。あんまりひんぱんに詰る様ならそっちを疑うか、腹痛気味の友人は来訪お断りするしかないですね(笑)

エリの失敗談《その2》

引越しってやることがあまりに多すぎてちょっとしたことに気が回らないんですよね。引越ししたばかりのときにトイレットペーパーを買い忘れていたことに気づきました。なにしろ急を要する出来事ですし、「まあ明日買出しのとき買ってくればいいや♪」とばかりにフツーのティッシュペーパーでトイレを済ませた結果、トイレの水が逆流してえらいことに。買出しの予定を早めてトイレのスッポンを買いに走りました・・・・。

もっちーアドバイス

これは別のところに引っ越したときの話らしいですが、毎回毎回トイレを詰らせているのはいかがなものか、乙女として。幸い今回ははっきりと原因がわかっていますからアドバイスできますね。水洗トイレでは「溶けない」ティッシュペーパーは使用厳禁です。紙はもともと管の途中(排水管がくねっと曲がっている部分)に引っかかりやすく、さらに他のものをそこで止める効果が強いのでいつまでも残るティッシュペーパーはかなりやばい品物です。夜中トイレのスッポン買いに走るくらいならトイレットペーパー買いに行った方がましですよね。

トイレ掃除について

実家ならお母さんにお任せだったはずのトイレ掃除。一人暮らしなら自分でやらなきゃなりませんし、トイレが詰って逆流したら泣きながら自分で掃除しなきゃいけません。でも数あるお掃除の中でもダントツにいやなのがトイレ掃除じゃないでしょうか? 考えてみるとものすごく高いトイレ掃除用のペーパーの売れ行きがいいのもトイレ掃除嫌いの現われだと思うわけです。そういうわけで、トイレ掃除した事がないという人も多いと思いますのでここで紹介してみましょう。

トイレ掃除《便器編》

便器はトイレのメインコンテンツ? ですからまずはここを徹底的に磨き上げておきましょう。気になるトイレの匂いなどは便器から来ていることがほとんどですから、便器をきれいにすれば匂いも解消出来て一石二鳥です。便器の汚れ、特に黄ばんでいるものは尿石と呼ばれカルシウムの結合分ですからなかなか頑固な汚れです。その他に水垢なども複合しますので落としにくくて臭い、それが便器の汚れです。しかし一人暮らしである以上、便器の汚れのほとんどは自分の責任ですから頑張っていきましょう。

便器掃除の方法

まずはトイレの裏など汚れがきつい部分にはトイレ掃除用洗剤をペーパーに浸して貼り付けます。こうすると洗剤がたれ落ちませんからそのまましばらく待機。汚れが浮いた頃に執拗にブラシで磨きこんでいきます。汚れが頑固ならもう一回同じことを行います。この尿石というのは汚れとしてかなり厄介なシロモノですから、根性あるのみです。あまりにもひどい場合は洗剤を使った後にへらでかきとる手もありますが、力を入れすぎて便器に傷をつけないようにしましょう。なお、トイレの汚れは頑固なのでそれを落とすトイレ用洗剤というのはかなり強力です。素手では触らないようにして、換気を充分に確保してからトイレ掃除に挑んでください。

トイレ掃除《トイレ周り編》

続いてトイレ回りの掃除に入ります。特に男性の場合は洋式トイレで小用を済ませるとかなりの量が周りに飛び散って、これも匂いの原因になります。ただ基本的にトイレは汚れるものという前提がありますので、トイレのタンクなど付属品は掃除すればきれいになりやすい材質がほとんどです。つまり磨けば光るので、きれいになっていく様子は結構楽しくなってくるかもしれません。

トイレ周りの掃除

トイレのタンクなどは固く絞った雑巾で拭き、汚れがひどければ家庭用洗剤を多少含ませたものでふき取ればきれいになります。きれいになったら洗剤成分を残さないようふき取ります。タンクのパイプなど、金属製品は金属磨きを使用して磨くとピカピカです。床は水洗いできるような素材ならタンクと同じ方法でOK。厄介な壁紙は飛び散った尿を吸収して匂いの元になっていることがありますので、酸素系洗剤(塩素系は壁紙の色落ちを招きます)を薄めてふき取ると良いでしょう。この場合も洗剤は残さないようにしましょう。

トイレ掃除のまとめ

さて、トイレ掃除は好きになりましたでしょうか。もちろんいやですよね? ですから結局のところ普段からこまめにお掃除して汚れを貯めないようにするのが一番楽なわけです。
一度根性を決めて徹底的に磨きこんで白く光らせることに成功したら、あとはこまごまと暇を見つけてささっとトイレ掃除をしておくと汚れが付いても軽く流せるようになります。



ページの先頭に戻る