一人暮らしのポイント色々 あなたのお住まいの地域はドコ?

家電

エリの失敗談

「ひとり暮らしの理想像」に頭を支配されていた私は、コンセントの位置も深く考えず「家電はここってば、ここ!」と頑固オヤジ状態。引越作業が終わって手伝ってくれた友達が帰ると「なんかお腹空いたな〜」と、一人寂しく近くのコンビニへ。「お弁当温めますか?」「いいです」と日常会話を繰り広げ、いざ家に帰ると電子レンジが使えない。「あれ?」と思った私の目に、宙ぶらりんのコンセントが・・・。「あぁ〜、コンセント入れてなかった〜」と思い出したように、コンセントを入れようとすると・・・。「え?挿すとこない・・・ってか、遠い!!」血迷った私は友達に即電話。「何かコンセントの位置遠くない?」「ってか届かなくない?」というと、「コンセントの位置を確認しない、あんたが悪い!」と一喝。あの日の冷たいコンビニ弁当と友人の言葉は、今でも忘れません・・・。

もっちーアドバイス

家電はとても重要なアイテムです。しかし、省スペースの部屋では必要以上の家電を設置することで圧迫感が生じる可能性も・・・。部屋の構造(コンセントの位置や空間など)を把握した上で家電を設置するといいでしょう。また、家電のサイズにも注意が必要です。特に大型家電(冷蔵庫やテレビetc)は部屋に入らないこともあるので気をつけてください。

家電選びのポイントって?

ひとり暮らしのスタート時に揃えるもので、場所と金額ともに大きな割合を占めるのが家電です。買ってしまった以上「使いづらい」「大きすぎる」という理由で簡単に買い換えることは出来ません。そこで、家電を買う際のポイントとなる点をまとめてみました。

家電の設置場所やサイズを決めよう

例えば、6畳1間の部屋にどれだけの家電が収まると思いますか? また、そんな限られたスペースのどこに家電を置きますか? 購入後に「設置する場所がない」と騒ぐことがないよう、事前に設置場所やサイズを確認しておきましょう。入居前に家電を購入する場合は、下見の段階で部屋のサイズを測っておくのがベストですよ♪

家電の機能を考えよう

同じ家電でも、機能によって値段はバラバラ。「安物買いの銭失い」という言葉を知っていますか? ちょっとでも安いものを・・・とケチったのはいいけど、あとになって「使い勝手が悪い」となったら意味がありません。逆に、最新の機能がたくさん搭載されている高価な家電を購入したものの、予想以上に使いこなせなかった・・・という場合も同様。家電に関しては、量販店のスタッフに機能を確認した上で購入するようにしましょう♪

ひとり暮らしに必要な家電って?

一言で家電といっても、どこの家庭にもあるようなもの(冷蔵庫など)から、空気清浄機や加湿器といったまれにしかみないものまでさまざま。そこで、ここではひとり暮らしに「これだけは必要!」という家電を紹介していきたいと思います。

必要な家電《冷蔵庫》

ひとり暮らし向け(120〜150リットル)であれば価格は25,000円前後。「自炊はしない」という方でも、このくらいのサイズは必要だと思います。

必要な家電《炊飯器》

3合炊きタイプで6,000円前後。多めに炊いて冷凍保存すると、手間が省けるだけでなく電気代の節約にもなりますよ♪

必要な家電《電子レンジ》

ひとり暮らしに欠かせない家電の1つ。オーブンレンジだと10,000円前後、温めるだけの単機能タイプであれば5,000円前後で購入可能。今は電子レンジ専用レシピなんかもあるので、どんどん活用しましょう。

必要な家電《ガスコンロ》

2口タイプで10,000円前後。自炊をしない人は1口タイプ(5,000円以下)で充分だと思います。LPガスor都市ガス(天然ガス)とあるので、購入の際は種類を間違えないよう気をつけましょう。

必要な家電《洗濯機》

ひとり暮らし向け(4〜6kg)だと25,000円前後。乾燥機と一体型タイプは高い(40,000円前後)ものの、梅雨時なんかは重宝します。

あったら便利な家電って?

上記のように「必要不可欠」ってほどではないけど、実際あったら便利だろうなぁ・・・という家電もありますよね? ここではそんな家電も紹介しちゃいます♪

便利な家電《電気ポット》

「主食がカップラーメンだ」という人や、「コーヒーをよく飲む」という人には便利な家電。6,000円前後というお手軽な値段も魅力ですよね♪

便利な家電《アイロン》

女性であれば「エチケット」として持っていたい家電。価格も3,000円前後と安いので、余裕のある人はぜひ用意してみてください。

便利な家電《掃除機》

ほうきやコロコロクリーナーもあるけど、掃除といったらやっぱりコレです。縦置型であれば7,000円前後とお手軽ですが、一般的な掃除機は10,000円以上します。サイクロン式になるとさらに高いかも・・・。

便利な家電《ドライヤー》

オシャレさんには欠かせない家電の1つ。3,000円前後というお手軽な価格で、身だしなみも整えられる・・・一石二鳥な家電です♪

便利な家電《AV機器》

6畳の部屋であれば、21インチくらいのテレビ(20,000円前後)で充分です。ビデオデッキやDVDプレーヤーも単体ではなく、テレビと一体型のもの(テレビデオで30,000円前後)を選ぶといいでしょう。

家電のまとめ

1〜10まで揃えればいい…というものではありません。
「あれば便利」と思っていても、実際にひとり暮らしを始めると「あんまり使わない」という家電は多いもの。でも、今は廃棄するにもお金がかかる(リサイクル法)時代、そんな無駄な出費はなるべく避けたいですよね?
また、家電は各量販店によって値段もさまざま。
激安なお店もあれば、さほど値引きをしてくれないお店もあります。家電を買うときは、事前の価格チェックも大切ですよ♪


ページの先頭に戻る